デザイン組織のつくりかた デザイン思考を駆動させるインハウスチームの構築&運用ガイド

デザイン組織のつくりかた デザイン思考を駆動させるインハウスチームの構築&運用ガイド - サービスデザインやデザイン思考というワードがバズっている。 今やあらゆる企業にデザインは欠くことができなくなっている。 しかし、それを理解できても、実践することは簡単ではない。 この本には、Adaptive Pathの創設者が、長年にわたり取り組んできた「デザイン組織」の構築&運用…

続きを読む

ノマドライフ

ノマドライフ 好きな場所に住んで自由に働くために、やっておくべきこと - これからの行き方としてとても参考になる実践本 仕事と遊びの垣根のない、世界中どこでも収入を得られるノマドビジネスを構築し、快適な場所で生活と仕事をする事で、クリエイティビティや思考の効率性、柔軟性が増しそれがいいスパイラルになるライフスタイル いきなり会社を辞めてノマドライフをしてはダメ。 働きながら…

続きを読む

コンサルタントなら全員読む本 ロジカルシンキング

ロジカル・シンキング―論理的な思考と構成のスキル (Best solution) - この本は、コンサルタントなら誰でも読むと言われている本です。 極めて基本的。 そして、今では、コンサルティングのみならず、ビジネスを行う上ではどんなパーソンであっても備えておくべき技術と言えます。 頭がいい。 ということではなく、考える方法があるということを、この本は教えてくれます。 …

続きを読む

まんがでわかるデザイン思考

まんがでわかるデザイン思考 - 近年、クリティカルシンキング、ロジカルシンキングに続き、急速にデザイン思考が企業の中で用いられている。 コンサルティング会社ももれなく、このメソッドを活用し始めている。 この本は基本をマンガでわかりやすく学ぶことが可能。 スポンサーサイト

続きを読む

ファンダム・レボリューション:SNS時代の新たな熱狂

ファンダム・レボリューション:SNS時代の新たな熱狂 - 特定の商品やコンテンツ、人物に熱狂する集団=「ファンダム」の活動がかつてないほど活発になっている。 ソーシャルメディアがファン同士を結びつけ、対象へのアクセスを容易にしたためである。 ・ファンダムとは、オブジェクトへの情熱を表現し合える場所を見つけた人たちによる、自発的かつ熱狂的な活動である。その拡大を支える要因は、「過去…

続きを読む

評価の経済学

キングコング西野さんやメタップス社長佐藤さんと同じ文脈で語られる。 今後の社会はお金にもまして、無形資産がとても重要になって行く。 これは、テクノロジーの進歩により到来し、さらにブロックチェーンなどによって加速的に進む。 そこで大切なのは、「評価」である。 「評価ゲーム」の勝利者となる方法が書かれている。 この評価を得るにはコツがあった。 ・評価を決めるには基本的な要素がある…

続きを読む

革命のファンファーレ

あのキングコング西野さんがかいた傑作本。 目から鱗の考え方。 とにかく評価を積み上げて行くと、全てはうまく行くという話です。 これからどんどん自由になって行くビジネスパーソンにとってはは必読。 革命のファンファーレ 現代のお金と広告 - スポンサーサイト educatemychildren.hatenablog.comeducatem…

続きを読む

大家さんと僕 ほっこり幸せな気分になります

お笑い芸人、矢部太郎が作った漫画。 とってもほっこりして、暖かい気持ちになります。 テレビでも紹介され、20万部以上売れているとの事。 直ぐに読み切れるので、ライトに読んで幸せな気持ちになれるので、おすすめです。 大家さんと僕 - スポンサーサイト 「うどんとホタル」(矢部太郎『大家さんと僕』より)   educatemychildren…

続きを読む

インターネットの次に来るもの

インターネットの次に来るものは何か。 ビッグデータ、アナリティクス、ロボティクス、人工知能、仮想通貨、ブロックチェーン、宇宙事業・・・ あげればきりがない。 筆者は12個の法則で事例とともに今後の予測の考え方を示してくれる。 〈インターネット〉の次に来るもの 未来を決める12の法則 - スポンサーサイト 関連本 シリコンバレーの未来学者が教える…

続きを読む

インベスターZ ビジネスマンも楽しく読むべき

中学生が部活動で投資をするというマンガ。 これはマンガであるが、社会人でもとても勉強になる。 投資というのは、日本の教育では教えてもらえないものであるということもあり、マンガで楽しく学ぶのがいい。 インベスターZ コミック 全21巻セット - スポンサーサイト 『インベスターZ』スペシャル動画 第一話『北の学園』 educatemychildren.…

続きを読む

スタートアップスタジオ どのようにイノベーションを起こすか 大企業の方にもオススメ!

「スタートアップスタジオ」とは、起業や新規事業創出でどうしても発生してしまうリスクを下げる新しいプラットフォームのこと シリコンバレーでなぜスタートアップが増えるのか? こういったエコシステムが機能しているからであろう。 これらは大企業も真似して、連続してイノベーションを生み出せる。 スタートアップを目指す若者ののみならず、大企業に勤める者も参考となる良書。 STARTUP S…

続きを読む

増刷され売上急上昇中 君たちはどう生きるか 

80年前の作品を漫画として再編 80年前の作品にも関わらず、現代の我々の悩みとも一致し、 人生の中で、人として生きる上で、何が大切かを教えてくれる。 もっと早く出会えればよかった。 漫画形式で読みやすい 各種著名人が人生の考え方の基本となったとコメント 漫画 君たちはどう生きるか - 君たちはどう生きるか - スポンサーサイト …

続きを読む

スタートアップを成功させるのは大変 Hard Things

スタートアップがブームだ。 昔よりも作るのは簡単になった。 ただし、成功は難しい。様々な障害が巻き起こる。 この本も、ホリエモンもみんな言葉を揃えるのは、強い情熱。絶対に諦めないこと。諦めなければ、道は開ける。 ある映画でこんなセリフがある。 手に入らなかったのは、それだけのものだったから。 どうしても手に入れたければ、強く思えば、手に入る。思いが少なかっただけのこと。 H…

続きを読む

天才 イーロンマスク 

イーロン・マスクは、幾つもの会社を持ち、幾つものPJを同時並行的に進めている天才だ。 特にテスラとスペースXという2つの会社は両方共に驚異的に成長している会社である。 テスラは、車の業界に乗り込み、EV車のスタンダードを築こうとしている。 スペースXは、宇宙産業、特にロケット開発に置いて、国レベルが推進して来たNASAをも凌駕するテクノロジーを作り出しつつある。 その二つをこのイ…

続きを読む

シェアリングエコノミー

シェアリングエコノミー という言葉は、人工知能や仮想通貨に並んで、2017年の頻出単語であった。 2018年もさらに盛り上がるだろう。 シェアリングエコノミーとは何か。 UberやAirBnBといったサービスが盛り上がっている。 日本で唯一のユニコーンと言われるメルカリもシェアリングエコノミーの考え方である。 これらは、生活者が自分たちの資産や時間を使っていない間に他の人にシェ…

続きを読む

メタップス社長が書く秀逸本 お金2.0

メタップス社長の佐藤さんが書くお金2.0 仮想通貨、ブロックチェーンの登場により、大きく世の中が変わると解く。 資本主義の次のパラダイムである価値主義が間も無く到来するという。 今までの変化や方向性について、もやもやしていたものがストンと納得感を持って腹に落ちてくる。 また、難しい話にも関わらず、例示も交えながらとてもわかりやすく説明してくれているので、 素人でもとても理解しや…

続きを読む

シンギュラリティは近い 機械が人を超える時

シンギュラリティという言葉をご存知だろうか。 この本の著者レイ・カーツワイルが提唱した言葉で、 機械が人を凌駕するタイミングである。2045年ごろに来ると言われている。 果たしてどのような世界になるのか。 本当にそんな世の中は来るのか。 この本を読めばわかる。 シンギュラリティは近い[エッセンス版] 人類が生命を超越するとき新品価格¥1,620から(2017/11/1…

続きを読む

飛躍する方法 指数関数的に成長するためには

今までの会社は直線的な成長であった。 (直線的な成長とは年間20%成長といえば、毎年20%ずつ階段を登るように増えて行く) しかし、近年のネット企業、GoogleやFaceBook、Amazon、日本でも楽天やメルカリ、と行った会社は、指数関数的に成長している。 つまり年々倍々に増えている。2、4、8、16、32と行った増えかた。 それはなぜなのか。その仕組みをこの本は教えてくれ…

続きを読む

未来を考える方法 未来に先回りする思考法

最近TimeBankというサービスも始めたメタップス 佐藤社長の本  未来を先回りして考え、そのタイミングが来たら、サービスを始めることで新規事業を成功させる。 先天的に頭がいい人ができるわけではなく、そう行った思考法があった! 未来に先回りする思考法新品価格¥1,728から(2017/11/12 13:46時点) スポンサーサイト

続きを読む

Life shift 人生100年時代をどのように生き抜くか

寿命が100年時代になったら何が起きるか。 事はそう単純ではない。 60歳や65歳で引退しても、人生は残り40%残っている。まだまだ先が長い。 今までのように大企業で、年功序列で働き続けられる時代でもない。 そう行った時に人生長い目線で生きて行く必要がある。 では、どのように生きて行くべきか。 お金や不動産などの資産が必ずしも重要というわけではない。 これからの人生を歩…

続きを読む